2005年07月26日

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

starwars-3.JPG

[解説]
シスの暗黒卿ダース・ベイダー誕生の秘密が明かされるシリーズ完結編。アナキン役のヘイデン・クリステンセンをはじめ、『クローサー』でゴールデン・グローブ賞を受賞したナタリー・ポートマンのほかユアン・マクレガー、サミュエル・L.ジャクソン、クリストファー・リーなど前作の豪華キャストが集結。映画史上最大の2100カットというデジタル処理は超絶な映像美を作り出した。アナキンとオビ=ワンの最終決戦シーンは映画史に残る迫力。

[ストーリー]
クローン大戦が勃発し、アナキン(ヘイデン・クリステンセン)とアミダラ(ナタリー・ポートマン)の秘密の結婚から3年後、分離主義者の勢力はますます拡大。共和国側は窮地に追いこまれていた。アナキンはシス卿のダース・ティラヌス(クリストファー・リー)を死闘の末に倒すが……。

ロードショー前に TVで エピソードT&Uを見てから
映画館へ行きました。
今回 ダースベイダー誕生の由縁が 解るというので
ワクワク ((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク

けどね、なぜか 寝ちゃった   (〃_ 〃)ゞ ポリポリ
だってー、ホースでの戦闘シーン 多いんだもん。
飽きちゃうじゃん。。。
2時間半もあるんだったら 少し減らして
2時間でもいいのでは?って 思っちゃった。

最近 映画は レディースデイの朝一で見るから
寝ちゃう事 多いんだよねー  ウゥッ (> <、
気をつけようっと。
でも どんなに眠くても 映画に引きずり込まれて
ばっちり見れちゃうのもあるんだけどなーw

σ(・・*)アタシにとっては そんなカンジの映画でした。
                (〃⌒∇⌒)ゞえへっ♪
posted by かのん at 23:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

エピソード??雑感
Excerpt:  先日、「スター・ウォーズエピソード?? シスの復讐」を 観てきた。一応、これがシリーズ最終作ということで、少し 寂しい気分も引きずりながらの鑑賞となったのだが、なか なか楽しませてもらった。  この..
Weblog: よろずおしゃべり堂
Tracked: 2005-07-27 01:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。