2005年05月07日

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ

<ストーリー>母の自殺以来、心を閉ざした9歳のエミリーは、心理学者の父デビッドとともにニューヨーク郊外へ引っ越した。デビッドはエミリーに友達を作るように仕向けるが、エミリーは誰にも心を開くことはなく、見えない友達「チャーリー」とだけ遊ぶようになる。戸惑いながらも、エミリーの空想を静観することにしたデビッドだが、やがてチャーリーの存在は、彼らの生活を脅かしていく。娘を救うため、デビッドはエミリーの心の闇を解明しようと・・・。

面白かった〜♪  v( ̄ー ̄*)ブイ
女の子の演技が 凄い! 怖さをかきたてるって言うか
やっぱ この女の子がおかしいんだと思わせるって言うか・・・。
でもね 最後まで見ていくと だんだん切なくなってくる。
どんどん 犯人が解っていくにつれ いろんなこと思わせる。
親と子の繋がりが 心打たれるっていうか・・・。
まー 気になった人は見てください。
σ(・・*)アタシ的には お勧めです。
posted by かのん at 22:46| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げっ!本当だ!あちゃあ〜ごめんなさい

お手数ですけど削除しちゃってください〜
すみませんですm(_ _)m
Posted by hary at 2005年05月12日 10:20
げっ!本当だ!あちゃあ〜ごめんなさい

お手数ですけど削除しちゃってください〜
すみませんですm(_ _)m
Posted by hary at 2005年05月12日 10:20
コメント2重投稿・・・ああ〜泥沼だあ〜
切腹します
Posted by hary at 2005年05月12日 10:23
気にしなくていいですよ。 だいじょぶw
Posted by かのん at 2005年05月13日 02:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
Excerpt: ★本日の金言豆★ゴーグ:南部タイの人々が神の使者として畏れ敬う双頭の大蛇。タイのカウング島にて日本人川口浩氏により1982年水曜日に発見される。 世界の少年少女を捉えて離さない超ヒットシリーズ児童書「..
Weblog: 金言豆のブログ
Tracked: 2005-05-11 22:03

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
Excerpt: ★本日の金言豆★全日本かくれんぼ協会:「かくれんぼ」にはまった有志により構成。兵庫県温泉町を中心に全日本かくれんぼ大会を実施中。 本作は、子役が主演で、タイトルも”かくれんぼ”って字面は可愛いですけど..
Weblog: 金言豆のブログ
Tracked: 2005-05-12 10:25

『HIDE AND SEEK』
Excerpt: 予告の『も〜いいかい、ま〜だだよ』ってのが笑えるために、見る前からあまり怖さを感じていなかった本作です。だって『も〜いいかい』ってヤツ、日本人が予告ナレのためにやってんだもん。どんないい年したオッサン..
Weblog: ぽとり映画
Tracked: 2005-05-14 11:49

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ 06年10本目
Excerpt: ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ いやぁ、オカルト心霊ホラーだと思っていたのに、、、サイコでしたか、、、実はホラーだと思って、期待していました。 期待はずれ、、、 さすが、ダコタ・ファニン..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-01-25 12:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。