2005年03月07日

オペラ座の怪人

<解説>
天才作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーの同名ミュージカルを映画化。19世紀パリのオペラ座を舞台に、オペラ座に住む謎の男と、彼に見初められた歌姫の物語がつづられる。監督は『ヴェロニカ・ゲリン』のジョエル・シュマッカー。出演は『タイムライン』のジェラルド・パトラー、『デイ・アフター・トゥモロー』のエミー・ロッサムら。台詞のほとんどが歌で構成されているだけに、主要キャストが吹替えなしで挑む歌唱シーンが見どころ。また、スワロフスキー社が提供した豪華シャンデリアも必見だ。

コレコレ、ずーっと劇で観たかったんだよね。
でも 劇って めっちゃ高いし、一緒に行ってくれる人も居なくて 観に行って無かったの。
そしたら 映画になったじゃんw
早速 観に行っちゃった♪
最初 オークションの場面から 回想シーンで シャンデリアが生き返るトコから始まるんだけど
めっちゃ かっこいいのw
内容は19世紀のパリ、オペラ座で、そこに住む伝説の男ファントムの仕業とされる怪事件が多発。それらの事件は、彼が見初めた歌姫クリスティーヌをプリマドンナにするために起こされたものだったと言うものなんだけど 恋愛 三角関係?なのかなー?
そこらへん 私には良くわからなかった。(〃⌒∇⌒)ゞえへっ♪

感想は 人間って怖いなーと。
たぶん 人と違う感想なんだろうけど。

一番気に入ったシーンは マスカレードの歌と踊り。
手とか 足とか ピッピって動くんだよねw
ピッピッだよw
めっちゃ キビキビしてて 気持ちイイ(〃▽〃) 

コレ観て もっと 劇の方を観に行きたくなっちゃった。
今日 友だちと話してて 早速 劇団四季のHPへ。
チケット 大半が売り切れなのね  Il||li _| ̄|○ il||li

5月のチケット ゲット v(⌒∇⌒*)⌒☆ブイッ
観に行ってきまーす♪  忘れなければ・・・

posted by かのん at 02:38| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、コメントありがとうございました。世間並みに私もようやく風邪をひき、返事が遅れてしまいました。

映画を観てから1月ほど経ちましたが、いまだにオペラ座の怪人のCDをよく聞いてます。僕も四季の舞台を観ようと思っているんですが、今福岡に住んでるもので・・・。舞台でそれぞれの愛がどのように展開するのかが楽しみですね。原作と映画がけっこう違ってるように、舞台も違うんでしょうね。マスカレードのシーン、確かに華麗でいいですね。なんとなく松健サンバの踊りを思い出してしまいますが・・。ではまた、
Posted by イーグル at 2005年03月09日 19:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画「オペラ座の怪人」
Excerpt: 凄い映画を観たという興奮でいっぱいです。何よりもワンシーン毎にとても惹き付けられ
Weblog: RAKUGAKI
Tracked: 2005-03-07 07:11

オペラ座の怪人
Excerpt:  何ヶ月か前に、初めてオペラというものを鑑賞した。経験というものは、どこでどう役に立つかわからない。この「オペラ座の怪人」という映画は、オペラファンにはたまらない映画である。もちろん、オペラを見たこと..
Weblog: シカゴ発 映画の精神医学
Tracked: 2005-03-07 12:45

オペラ座の怪人 5回目
Excerpt: 雪の降りしきる中、またまたファントムに逢いに行ってまいりました!レディースディでしたが、雪のせいかさすがに満席にはなっていなくて、センター寄りのイイ位置に座れました♪先日友達と話してた時に言われたので..
Weblog: Aiko Tanabe++Violet Dream
Tracked: 2005-03-08 11:13

「オペラ座の怪人」劇場にて
Excerpt: ファボーレ東宝で『オペラ座の怪人』を観てきました。 怪人『ファントム』役に『ドラキュリア』『タイムライン』の「ジェラルド・バトラー」、『クリスティーヌ』役に『ミスティック・リバー 』『デイ・アフター..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-03-24 12:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。