2005年05月07日

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ

<ストーリー>母の自殺以来、心を閉ざした9歳のエミリーは、心理学者の父デビッドとともにニューヨーク郊外へ引っ越した。デビッドはエミリーに友達を作るように仕向けるが、エミリーは誰にも心を開くことはなく、見えない友達「チャーリー」とだけ遊ぶようになる。戸惑いながらも、エミリーの空想を静観することにしたデビッドだが、やがてチャーリーの存在は、彼らの生活を脅かしていく。娘を救うため、デビッドはエミリーの心の闇を解明しようと・・・。

面白かった〜♪  v( ̄ー ̄*)ブイ
女の子の演技が 凄い! 怖さをかきたてるって言うか
やっぱ この女の子がおかしいんだと思わせるって言うか・・・。
でもね 最後まで見ていくと だんだん切なくなってくる。
どんどん 犯人が解っていくにつれ いろんなこと思わせる。
親と子の繋がりが 心打たれるっていうか・・・。
まー 気になった人は見てください。
σ(・・*)アタシ的には お勧めです。
posted by かのん at 22:46| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。