2005年03月07日

アフィリエイト

(*⌒∇⌒)ノ゙ ぁぃ♪ やっと 登録してみました。
いろいろな人に教えて貰いました。 さんきゅですw

さて 登録してみたものの 解んない。
確かに 画像とかあるけど てきとーに貼ればいいのかな?
あれ? 画像しかないそ?
文字は 勝手につけるのかな?
なんで 他の人のは 綺麗に並んでるんだろー?

(; - "-)うーん  自分でタグ使って サイズとか変えたり 宣伝文字とか入れるのかな?
どーなんだろー?

でも でも とりあえず 入れてみました。
右側に4個ほど入れてみたけど 商品は1コです。
3個は お約束のサイトリンク用  Il||li _| ̄|○ il||li
入れる場所とか選べばいいんだろうけど まずは 試しで。

もっと 他の人のトコ見て なんとかしよっとw

だって 画像しかないなんて おかしいってか 珍しいってか ヘンじゃん ウゥッ (> <、

次は がんばろっ  


posted by かのん at 20:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オペラ座の怪人

<解説>
天才作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーの同名ミュージカルを映画化。19世紀パリのオペラ座を舞台に、オペラ座に住む謎の男と、彼に見初められた歌姫の物語がつづられる。監督は『ヴェロニカ・ゲリン』のジョエル・シュマッカー。出演は『タイムライン』のジェラルド・パトラー、『デイ・アフター・トゥモロー』のエミー・ロッサムら。台詞のほとんどが歌で構成されているだけに、主要キャストが吹替えなしで挑む歌唱シーンが見どころ。また、スワロフスキー社が提供した豪華シャンデリアも必見だ。

コレコレ、ずーっと劇で観たかったんだよね。
でも 劇って めっちゃ高いし、一緒に行ってくれる人も居なくて 観に行って無かったの。
そしたら 映画になったじゃんw
早速 観に行っちゃった♪
最初 オークションの場面から 回想シーンで シャンデリアが生き返るトコから始まるんだけど
めっちゃ かっこいいのw
内容は19世紀のパリ、オペラ座で、そこに住む伝説の男ファントムの仕業とされる怪事件が多発。それらの事件は、彼が見初めた歌姫クリスティーヌをプリマドンナにするために起こされたものだったと言うものなんだけど 恋愛 三角関係?なのかなー?
そこらへん 私には良くわからなかった。(〃⌒∇⌒)ゞえへっ♪

感想は 人間って怖いなーと。
たぶん 人と違う感想なんだろうけど。

一番気に入ったシーンは マスカレードの歌と踊り。
手とか 足とか ピッピって動くんだよねw
ピッピッだよw
めっちゃ キビキビしてて 気持ちイイ(〃▽〃) 

コレ観て もっと 劇の方を観に行きたくなっちゃった。
今日 友だちと話してて 早速 劇団四季のHPへ。
チケット 大半が売り切れなのね  Il||li _| ̄|○ il||li

5月のチケット ゲット v(⌒∇⌒*)⌒☆ブイッ
観に行ってきまーす♪  忘れなければ・・・

posted by かのん at 02:38| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネバーランド

<解説>
ジェームズ・バリが、「ピーター・パン」のモデルとなった少年と出会い、その物語を完成させるまでを描いた、実話に基づく感動の人間ドラマ。主演のジェームズ・バリにふんしたのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』でアカデミー賞にもノミネートされたジョニー・デップ。脇を固めるのは、ケイト・ウィンスレット、ダスティン・ホフマンと演技派の1流スター。監督はハル・ベリーをオスカー女優にした『チョコレイート』の監督、マーク・フォスターが務める。誰もが知っている「ピーター・パン」のメイキングとして観ても興味深い。

これ 今年 最初に見た 映画です。
友だちに勧められてみたんだけど マジ 良かった。

ピーターパンの話を作る時の 作家の生活を描いた内容だったんだけど、
こーゆー生活してみたいなー とか
映画の中の作家のイマジネーションって ステキだなー とか
いろいろ いいとこ てんこ盛りww
この映画観て 最近 空想する事が貧弱になってきてるなーと反省しちゃった。
空想の世界に浸りっきり、は 良くないけど 
心の中で「夢見てる部分」てのは 少しは必要だと思う。
生活に追われてくると つい 見失いがちになるよね。
そんな部分を思い出させてくれる ステキな映画でした。

posted by かのん at 02:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。